キャラクター

HOME > キャラクター

ディト記憶を失った少年剣士

ディト

王立科学研究所のライオネル博士に育てられた、モンスターが大好きな少年。
幼い頃からモンスターと触れ合い、いつかは全てのモンスターとミックス公式を極めた称号「ミックスマスター」を目指している。
若きミックスマスター候補として名を上げていたが、3年前の大戦の後、モンスターに関する記憶を失ってしまう。
「何か大切な事を思い出せない」
その感覚が頭から離れないディトは、マジリタ国立の将来のミックスマスターを養成するスクールに入学し、再び頭角を表していく。
モンスターと仲良くなる才能を持つ少年ではあるが、それにもかかわらず、大きな悪意がディトの行く道を妨げようとしていた―――。

---------------------------------

ドロシー強がりな家出少女

ドロシー

マジリタ修道院が運営する孤児院で育ったドロシー。
孤児であっても、それは何のハンデでもないはずと考えるドロシーは、勇気を出して孤児院をこっそりと抜け出し、自分一人での旅と生活に挑戦します。
しかし、根が内気なドロシーは、マジリタの街の人にも話しかけられず、ボロボロの身なりと不十分な準備で旅を始めてしまいました。
マジリタを出たドロシーは、人気のない森で野生モンスターに追われて窮地に陥ります。
そこに、メイトを連れた旅の女性弓使いが現れ、たちどころにドロシーを救い出し、治癒の魔法で傷も治してくれました。
ドロシーは、このお姉さんのように頼りになる存在になりたいと考え、孤児院に戻った後は猛勉強し、ミックスマスターを養成するスクールへの入学を決めたのでした。

---------------------------------

レイ日常への帰着

レイ

メクリタの鍛冶屋の出身。
かつては生産材料が揃っていれば、どんな品でも鍛造していた。
むちゃくちゃな注文でも、おだてられると、材料が揃っている限りは作ってしまう忙しい日々。
しかし、アザゼルが鉱山を占領した事により、レイ一家は収入を失ってしまう。
レイは仕事を取り戻すため、自分で各地の鉱山の奪還を目指す。
鉱山の立ち入りや旅の許可証が無く、何度も各地でつまみ出されたので、立腹したレイはミックスマスターを養成するスクールでさっさと許可証を得る事にした。
学費を抑えるためにも早く卒業したがっているが、焦れば焦るほど粗雑な性格が表に出る。
褒められたり頼られたりすると、何でも引き受けてしまうので、なかなかスクールから次のステージには進みそうにない…。

---------------------------------

ポイエルフの力を失った少女

ポイ

ポイはルデースに僅かに住むとされる、純粋なエルフ族。
記憶はルデースの森の中から始まっているので、両親と呼べる存在がいるかいないかも分からないそう。
人間に比べ、肉体的にも精神的にも、一定からは成長が止まり、本当の年齢は本人も覚えていない。
先の大戦では、ディトや仲間達と戦い、ポイ自身も重要な役割を果たしました。
しかし、ディトは記憶を失い、ポイはエルフ固有の感覚の大部分を失ってしまいます。
少しずつエルフの感覚は戻っていますが、本人が言うには、「感覚を失ってた代わりに、ちょっぴり背が伸びたのが嬉しい」との事。
ポイは、何らかの目的で旅立ってしまったかつての仲間達や、記憶を失ったディトを心配し、ディトと同じスクールに通う事にしたのでした。


無料新規会員登録

ゲームダウンロード

サーバーステータス

  • 赤茜の扉

定期メンテナンス

サービス休止 (次の
冒険が始まるまで)

このページの先頭に戻る